2017.07.10 Monday

カーボンクリンチャーにラテックス

0
    レース後飲み食いしての73.5kg

    最大瞬間風速的なものでしょう。

    夜には72.5kgまで戻る。
    まぁまぁダイエットははじめたばかりです。


    そんな事より表題の件。

    レース前にたまたまパンクしたので
    禁忌とされているカーボンクリンチャーにラテックスを試して見たのですが
    甘かった!



    45分程度の下山中は
    ブレーキはかけっぱなしにせず
    間に2回ほど休憩も入り 無事に下り終えたのですが
    帰ってタイヤをめくってみると
    ホイール側のラテックスチューブに熱変形した跡が。

    確かに乗り心地は良かったんですけど
    大慌てでブチルに戻した次第。

    自転車ごときで死にたくない。

    こういったことは
    資料として 知識の共有としてネット上に上げた方が良いだろうとの想いでブログアップです。

    ちなみにチューブはビットリア
    わりと分厚め
    ホイールはボラ35
    下山時触った感じは 人肌程度
    言うほど熱くならないじゃん!でした。

    お気をつけ下さい。

    2012.01.06 Friday

    1/6(金)通勤のみ ホイール新調

    0
      練習なし 通勤のみ


      チームTTやトロッフェバラッキで
      脚を引っ張らないようにという大義名分の元 購入したホイールが来日しました。

      ねんがんのディープリム....って程の思いは 実はなく
      頑張ってスピード出さないと良さが体感できない空力系ホイールより
      トロトロ走っても違いが如実な軽量系ホイールが好きだったりします。
      本当に数レースの為の投資
      しかも、資金不足でリアのみ
      資金に余裕が出来たらフロントを、考えますか。


      身体測定は、、こんな感じ



      そこそこの重量なのでヒルクライムにも!と、思ったけどRシスの方が軽かった。
      どっち使うかなぁ

      何使うにしてもこうならないように練習しないとね


      そういえば
      タイヤを貼るにあたり
      リムセメントかチューブラーかでツイートしたらば
      全国クラスのあの人や伝説のあの人この人が みなテープ派でびっくり
      ちょっと、意外でした。
      2011.11.05 Saturday

      11/5(土)調整

      0
        日曜にトロッフェバラッキを控えているため軽めの調整ライド
        金華山を軽めに三本

        恥ずかしながらレース前なのに
        まだしっかり調整が出来ておらず
        サドルいじったり クリート代えたり


        ROTOR 3Dクランクは、やはり硬いです。
        こんなに固くなくていいのにというくらい硬い!
        過剛性の片鱗を味わい中
        アルミの削り出しで 三本のアルミパイプを束ねたようなサンフレッチェ構造
        デュラと比べてどうなんでしょう。

        愛機のTIMEが柔らかいフレームなのでよいですが
        アルミバイクやカチコチの最新バイクだと膝壊しそうです。

        練習を早めに切り上げて母親の作品展へ






        ちりめんってのは恐ろしく高価で理解にくるしむのですが
        自転車のことを考えると納得
        趣味のものというのは高くても需要があるからなりたつんですね。
        2011.10.31 Monday

        10/31(月)HLA適合 血小板献血 ロード微調整

        0
          今日は、仕事がお休みでしたが
          早朝より 血液センターさんに呼ばれて血小板献血をしてきました。

          同じ血液型同士なら輸血できると理解していましたが
          血液というものは、まったく同じという訳ではないようで
          たとえば血液の病気などで頻繁に輸血などを繰り返すと
          体の中で抗体が出来てしまうケースがあるとか。
          この状態になってしまうと 白血球の型が同じでないと
          輸血しても拒絶反応が出て 効果がでないそうで
          骨髄のドナーのように同じ型の白血球の人を探すことになるのですが
          今回 私の白血球がそのような症状の方と適合したということで
          日にちも指定され献血してきたわけです。
          まさか自分の身にこんなことが起こるとはびっくりですが
          こんな形で人の役にたてたことは嬉しいです。
          他人事のように思っていたため
          骨髄のドナー登録をしておらず
          早急にしないといけないなぁと思った次第です。

          そんな事情で 朝練するのは不味いだろうと練習を自重
          献血中 血液検査の数値をちらりとみたら
          410とか 12とか 38とかあまり良くない数字を見てしまいました。
          相変わらず貧血気味のようです。

          昼間は、子守り
          夕方からクロサワさんに仕上げてもらったロードの調整

          クランクとハンドルをカーボンからアルミへ。
          そして楕円ギア導入が今回の変更点

          フニャフニャのフルクラムカーボンクランクをどうにかしようと思い
          最初に7900デュラが選択肢にあがったのですが
          ギア板もチェーンも専用設計なことに嫌気がして却下

          アルミで硬いというのでROTOR3
          D Tiクランクになりました。

          楕円ギアは、二次産物的に採用
          パンチラーラ先生の話を聞いて
          気になってはいたのもあるのですがね。


          ハンドルは、オーソドックスにデタ ゼロのアルミ
          手が痺れる程走ることもないし
          これも固いに越したことないでしょう。

          ちなみにカーボン製のチネリ ラムバーは、カタログ値を大幅オーバーのこの重量
          安いアルミハンドルと変わりません。

          BBは、気がついたらセラミックのがついてました。
          空転させると確かに回ります。

          今週末は、鈴鹿でトロッフェバラツキに出ますが
          今シーズンは、これでレースは、最後になりそうで来年に向けての変更。

          ギア盤は、TT用
          来シーズンは、内灘とかそちらの方面を目標にしようかなと思ってます。





          2011.10.30 Sunday

          10/30(日)だえん

          0
            昨日 心を込めて50km走をしましたら
            早朝疲れすぎて起きられませんでした。
            今日も仕事なので早朝を逃すと練習できません。
            よってお休み

            仕事帰り
            週末の鈴鹿に向けてクロサワで
            新兵器を装着してもらいました。



            吉と出るかはてさて?
            2011.10.22 Saturday

            10/21(金)いろいろ壊れる

            0
              今日は50km走のつもりで練習にでましたが
              どうも変速がおかしくトップにおりません。
              マイクロアジャスターをいじってもどうもならず
              はてさてどうしたものかと思案したところ

              パーン

              と乾いた音を立ててレバー空打ち

              シフトケーブルが根元からぶっちぎれました。


              一致

              これはどうもならないので帰宅

              家に帰ると嫁さんが自分のロードのホイールが変かも?というので
              見てみると

              R-SYSのスポークがポッキリ

              ローラー台にセットするときにぶつけたかも?とのことでしたか
              所詮カーボン 仕方がありません。
              一見振れてもなかったのでよく気がついたなと。
              外走りに行ってからじゃなくて良かった。


              さて
              家電の買い換えを思案しだすと
              家電が壊れるといいますが
              私もクランクの交換などの予定してたところ。

              近日中にクロサワさんとこにいかねばならないので
              しばらくこのまま。

              街道ピストでお茶を濁しますか。



              2011.08.07 Sunday

              8/7(日)第21回古城グリーンロードレース

              0
                風邪でしんどいのか、もらったクスリの副作用でダル重いのか
                体調今ひとつも DNSするほどでもないので行ってきました。
                第21回古城グリーンロードレース

                今年もタイムトライアル形式で行われますが
                ロードレースの名を残しているのは、関係者のレース復活への願いがあるのかな。

                3時過ぎに出発
                犬HKで、ツールの再放送がやってたのでモチベーションアップ

                杉津のPA

                海を見ると過剰に おおっ!となってしまうのは、岐阜県民。

                余裕をもって到着するとすでに大垣R 大垣Pの面々が歓談中。
                今日は1日そこに混ぜてもらいました。

                今年のレースは、昨年の自分を超えろ!
                昨年のタイムよりも縮めると記念品プレゼントという企画があることで
                昨年も出場された 小倉あんさん 右脳さん ハジメさんとは、ひとまずそれが目標に。
                (何処かの店長の昨年のタイム更新を課せられた方もおりましたが)

                またK玉プロがチャンピオンクラスで二回タイムトライアルということでどんなタイムになるか楽しみであります。

                みんなで行った試走は、アレ?こんなキツかったかな?と思うものでした。
                前半9キロ平坦 残り3キロ上りななのですが
                平坦の殆んどが向かい風な気象条件
                全部キツいんじゃない?


                今回もレーシング ウィズ ア パワーメーターで挑戦。
                単純に風を斬るようなホイールをもちあわせてないってのが有りますが
                自分の限界を見極めたペーシングをしたかったのがあります。

                20minのベストは、310w
                今日の体調でそんな数値には届かないのはわかっているで300w前後が目標。
                平坦は、270w
                後半の登りを330wで〆られたら理想。かな?

                実際レース始まってみるとメーター見る余裕なんかないので体感に頼りました。
                なにしろすぐ後ろの出走選手に昨年のミドルクラス覇者がいらっしゃったのでこんな感じ

                結局追い抜かれることは、ありませんでしたが駄菓子菓子(後述)

                タイムは、21'40"
                183bpm96rpm287w
                昨年の記録は、更新確定
                てか、昨年のBくんのヤング優勝タイムに近いぞコレ!といろめきだってしまいましたが

                レース後すぐに店長代理大垣Pさん ハジメさんと
                程なく小倉あんさん 右脳さんと合流してタイムをきくと皆記録更新とのこと。
                今年は、みんな速いのかな?と自分だけじゃない好記録に昨年四位だった嫌な予感。

                K玉選手の二走目終了を待ってリザルトを確認すると....

                期待に違わずお笑い4位
                昨年覇者には、抜かれてないものの五秒縮められたようでその方は、3位
                そしてニューフェイス二名が1秒差で1位 2位争い。
                私の、後ろも5秒しかなく正にタイムトライアル。
                タラレバを語りたくなりますがこれが勝負。

                右脳さんが10位入賞
                そして我らが○武さんがシニアクラス三位で申し訳なさそうに表彰台




                おめでとうございます。
                大垣Pさんからは、フリーの部優勝が出ておりました。


                そうそうK玉プロのチャンピオンクラスのタイムは、私からしたら神タイムでしたが
                それより速い素人がいるのが衝撃でした。
                自転車競技は、奥が深い。

                とりあえずみんな記録更新で賞品ゲット

                ニコニコ笑顔で帰路に。

                ただ来年の記録更新となると
                小倉あんさんに起きたことが起こらなければ難しそうです。
                と これは内輪ネタ
                Calendar
                      1
                2345678
                9101112131415
                16171819202122
                23242526272829
                3031     
                << July 2017 >>
                雨雲レーダー
                Selected Entries
                Categories
                Archives
                Recent Comment
                Recommend
                Recommend
                Recommend
                Recommend
                Recommend
                Recommend
                Recommend
                Links
                Profile
                Search this site.
                Others
                Mobile
                qrcode
                Powered by
                30days Album
                無料ブログ作成サービス JUGEM