2012.11.19 Monday

11/17(土)親分引退レース 鈴鹿エンデューロ秋 トロッフエバラッキ 1:40 215w 33位

0
     わがフットワークRC的には 代表の道山さんのラストランでもあります
    トロッフエバラッキに出場してきました。


    別れの涙雨か あいにくのコンディション。
    昨年の鈴鹿エンデューロより 時期が遅く 季節は進んで冬の雨。
    一気に難度が上がってしまい 初心者さんや女の子
    あと 大人な判断ができる人も 軒並みDNSで応援にまわることに。
    ただでさえ落車が多い鈴鹿で 雨で しかも寒い
    代表の引退レースでなかったらば 出場は すこし考えたかもしれません


    予報としては回復傾向だったので
    どこかで雨があがるんじゃないかとも期待していたものの 
    雨雲レーダーのレース該当時間 鈴鹿は濃い青色に覆われる模様


    車にはカーボンホイールしか積んないし 
    相方のこうじさんは この冬の雨を水着より薄い短パンエアロスーツのみ
    ホットバルムの油膜一枚で乗り切ろうとしておられ
    何年自転車やっとんねんといったところです。



    トロバラ出場は1チーム減って4チーム8名
    レース前に集合写真

    真ん中のドラ○もんみたいなのが代表
    私が出会った7年前には ただの口うるさいおっさんでしたが 
    元陸上のエリート
    初期の乗鞍で5位に入ったとか 各種レースでも活躍されていたとかで
    見る目は確か
    たまに いいこと言ってくれる大先輩であります。
    頼りにしていました。


    今回セカンドライフを海外で過ごされるということで 国内最終レース

    公式メカニック バイクス クロサワ氏のクールな計らいで 
    場内アナウンスで国内最終レースの旨を入れてくれたそうで 
    当日現場で聞いた方もいたかもしません。

    (一部しか聞こえなかった人にはユキヤが走ってたから
    ややこしく聞こえたかもしれませんが このおっさんのことです スミマセン)

    この写真 改めてみると
    雨だとぜったい走らない アスファルトが濡れているだけで走らないAさんが いるだけでも泣けてきます。
    そしてまったく練習してない春日井の2人も よくもまぁ 来てくれたなぁと。
    Tさんが 忙しい中抜けてきたことを知ってるし
    道山さんに憧れて自転車やっていたとれっけ~さんの心中を考えると なかなか・・・
    土曜の開催ということでH子さんはじめ 来たくてもこれなかった人もたくさんいましたよ 親分。


    さてレースの方は
    こういったことは 本人がいいづらいので 私から言いますが
    こうじさん 風邪で体調不良。辛かったと思います。




    1周目でいつもの走りではないことに気づき 三周目で お互いの心拍計を交換
    以降 こうじさんの体調をモニターしつつ 限界を攻めるような走りになりました。
    lap10minで坦々と。

    心配していたカーボンホイールですが 挙動に関してなにも問題なく使えました。
    そういえば今回落車を見ていません。
    慣れてない方が 雨で自重された分 危ない走りのひとが少なかったからかな。

    レース結果
    トロッフエバラッキ 33位
    1:41
    161bpm88rpm215w


    パワーを見る限り 普段の力がでていません。
    悪くとも240w~250wあたりを狙えるはずでしたが残念
    昨年は 1:33でしたので 時計は大幅ダウンですが 順位が一緒
    雨と体調不良を考慮するとまずまずだったんじゃないでしょうか


    こうじさん イヌハシ組


    強かった とれっけ~ T組


    春日井支部 レース中笑うなw


    Aさん そして道山親分
    (女子部のみなさん写真ありがとうございました)

    このレースの最大の目的 
    道山親分組に追いついて声をかけるに関しては 全員なんとか完遂。
    一周分追いつくのに単純に10分速くないといけないので大変ではありました。


    うちのチームの主要メンバーも もう40代半ば
    仕事じゃ それなりの地位で しがらみもあって 家庭もあって 
    そんな環境でも今日のために少しは練習して 鈴鹿10周60km弱走っちゃうんだもんなぁ

    レース後主役の この笑顔 
    いい大人が寒い冬の雨の中 ガタガタ震えながら走ったからには
    一生忘れられない思い出になることでしょう。

    これとは別に いまやマルコADONパンターニでE1ランクで活躍している
    フットワーク春日井支部お口チャンが 
    チーム8時間のアンカーを務め ADONさんの優勝へ導いたとのこと。

    一緒に走れませんでしたが 引退レースに花を添えてくれました。


    リザルトを見たらフットワーク名で道山さんの名前がない。
    よく見たらば Aさんの粋な計らい チーム名「いってらっしゃい」でした。
    だれも気付きませんでしたよ。

    文字通りいってらっしゃいですね。
    第二の人生たのしんでください。
    いままで ありがとうございました。


    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    雨雲レーダー
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM